新着情報一覧

小樽観光大学校からのお知らせ

2009年12月28日

1/11(月)10:30頃FMおたる「おたる案内人インサイドストーリー」

1/11(月)10:30頃FMおたる(76.3MHz)「おたる案内人インサイドストーリー」放送
  === 観光産業の裏側や体験談・今後の課題等をお伝えします ===
■再放送 同週金曜日21:15頃

今回の出演は、おたる案内人 マイスター  岩崎 迪さんです。

iwasaki2.JPG◎小樽市の観光の実態を見ますと、近年、来訪されるお客様の滞在時間がますます短くなっています。もっと長い時間滞在して、小樽をじっくり観光し楽しんでいただきたいと、市の観光振興室と"おたる案内人マイスター"8名が「おたる案内人がおススメする小樽散策コース」を策定しました。智恵と経験を出し合って、2人ずつで計4コース創りましたが、私は「坂を堪能てくてくコース」を分担しました。このコースを全部歩きますと4時間以上は楽しめるでしょう。小樽は、海から山へせり上がった地形をしているため、多くの坂があります。小樽の市民は、昔から日に何度も坂を上り下りしながら、生活しています。つま先上がりの急な坂を一歩一歩踏みしめながら上り切って、ほっと振り返ると、青い海に白いフェリー、対岸にかすむ増毛連山の絶景が目に飛び込んできます。下ると、北海道の商都として栄えた小樽を感じさせる、レトロな建造物に出会えます。あなたも「小樽っ子」気分で、「坂のまち、小樽」を自分の足で、てくてく歩いてみませんか。

kappa2.JPG<<リスナープレゼント = おたる運がっぱストラップ1個1名様>>

このページのトップへ

2009年12月21日

12/21(月)より第7回おたる案内人検定試験申込受付開始!!

kentei21.jpg12/21(月)より"おたる案内人"第7回検定試験1級、2級の受付を開始いたします。

<< 締 切 >>
 ■1 級         2月 5日(金)
 ■2 級:講座受講  2月26日(金)      
 ■2 級:受験のみ  3月19日(金)

◎詳しくはこちらへ  ◎インターネットからの申込はこちら

このページのトップへ

2009年12月 8日

「第12回小樽雪あかりの路」バックヤードツアーボランティアガイドの募集(有資格者対象)

                                            平成21年12月8日

おたる案内人の皆様へ

                                   小樽雪あかりの路実行委員会
                                   実行委員長 中村 全博


「第12回小樽雪あかりの路」におけるバックヤード・ツアーのボランティア・ガイドについて(御案内)

 厳寒の候、時下ますます御清祥の段、お喜び申し上げます。平素は格別の御高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
 さて、第12回目を迎える「小樽雪あかりの路」でありますが、今回は、2月5日(金)から14日(日)の10日間の日程で開催されます。
当実行委員会では、これまでにも増して、キャンドルの灯火ひとつに、「手づくり」の温かさが感じてもらえるよう来場者の方々をおもてなししようと、準備に励んでいるところであります。
このような中、第11回では、雪あかりの路が午後5時からの開始であるため、日中にお越しになるお客様に、ろうそくの明かりに揺れる雪の美しさや、オブジェ造りに一所懸命なボランティアスタッフの姿など、雪あかりの路の魅力を存分に知っていただこうと、本番前の会場をガイド付きで巡るバックヤード・ツアーを初めて実施したところ、予想以上の好評を得たことから、今回もバックヤード・ツアーを実施することといたしました。
つきましては、本年実施したツアーにガイドとして参加され方々や「小樽ガラス展」でガイドをしていただいた皆様に、第12回小樽雪あかりの路バックヤード・ツアーのガイド役を担っていただきたく御案内申し上げます。
皆様のお力添えにより、小樽雪あかりの路を、より一層、魅力あふれるものしたいと考えておりますので、御理解と御協力をよろしくお願いいたします。


                             記


 1 

小樽雪あかりの路体験ツァー(概要) (PDF)
※今回は、スノーキャンドル制作現場にも、おたる案内人の皆様の配置を予定しております。
 2  (PDF) ※申込期限12/22(火)
 3 ツァーガイド事前研修会
   日時:1月23日(土) 午前10時~(約2時間)
   会場:小樽市分庁舎研修室(旧日本銀行小樽支店向かい)

担 当
小樽雪あかりの路実行委員会
 事務局:小樽市産業港湾部観光振興室 藤井
     TEL 32-4111(内線267)/ FAX 33-7432

このページのトップへ

2009年12月 3日

「旅カフェ北海道2009」の開催のご案内

                                       平成21年12月3日

  おたる案内人各位


                                      小樽観光大学校事務局


            <<「旅カフェ北海道2009」の開催のご案内>>


 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 さて、北海道経済部観光局では、道内観光関連の人材の交流やネットワークの構築など関係する「人」と「人」とのつながりが大切との考えのもと、「旅カフェ北海道2009」を開催することとなりました。
 そして、観光人材である、各種観光関連の検定合格者の方々へも参加いただきたいとのことから小樽観光大学校事務局に対し案内がございました。
 つきましては、ご参加を希望されます方は、下記PDFファイルをプリントアウトの上、直接(FAX011-232-4120)申込下さいますようご案内申し上げます。

                      記

      日 時   平成21年12月12日(土)13:00~17:00

      場 所   ホテルオークラ札幌(中央区南1西5)

      ○案内文・申込書PDFファイル全2ページはこちら

 

このページのトップへ

2009年11月30日

12/28(月)10:30頃FMおたる「おたる案内人インサイドストーリー」

12/28(月)10:30頃FMおたる(76.3MHz)「おたる案内人インサイドストーリー」放送
  === 観光産業の裏側や体験談・今後の課題等をお伝えします ===
■再放送 同週金曜日21:15頃

今回の出演は、おたる案内人1級

       宰務 裕子さん(社団法人 小樽観光協会)です。

saimu.JPG◎運河プラザは明治20年代に小樽倉庫として建てられ、利用されていました。屋根の鯱がシンボルマークで、当時の商人の意気込みが感じられます。現在は観光案内所や、小樽の物産を中心とした「みやげコーナー」、またイベント会場として利用できる「3番庫ギャラリー」等を併せ持った施設になっております。観光のお客様だけでなく、市民と交わる場所になってもらえたらと思います。
 ronkuri2.JPG
また、毎年恒例のロングクリスマスも12月25日(金)まで開催しておりますので、皆様のお越しをお待ちしております。

 kappa.JPG
<< リスナープレゼント = おたる運がっぱストラップ・シール1名様 >>

このページのトップへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65