新着情報一覧

小樽観光大学校からのお知らせ

2010年2月 1日

◎◎ おたる案内人「ベスト」の貸出について ◎◎

 おたる案内人各位


                                      小樽観光大学校


            おたる案内人「ベスト」の貸出について

 さて、おたる案内人の皆様におかれましては、平素より小樽観光の振興発展にご尽力をいただき誠に厚くお礼申し上げます。
 この度当校では、日頃のおたる案内人としての活動が観光客はもとより、広く市民の方にも認識してもらえるように貸出用の「ベスト」を作成いたしました。
 つきましては、下記要領により貸出を行いますので、ご活用下さいますようお願い申し上げます。

                       記

<< おたる案内人として活動される場合にご利用いただけます >>

・ 貸出開始  平成22年2月6日(土)より

・ 貸出場所  小樽観光協会 運河プラザ観光案内所 ℡33-1661 vest.jpg

・ 貸出は、認定証の提示と台帳に認定証番号・氏名等を記入していただきます。

・ 使用後は速やかに返却していただきます。

・ 返却の際は、ポケット等忘れ物がないようご確認願います。

・ ベストを汚した場合や破損した場合は返却時に申し出願います。
   ※基本的に費用を請求することは考えておりません。

・ ベストを紛失した場合は、実費相当額をご請求いたします。

・ 購入される方は、1着3,000円です。事務局までお申し出下さい。
   ※1 平成22年12月29日まで
   ※2 申込後、発注いたしますので、少々時間がかかります。

このページのトップへ

2010年1月29日

2/8(月)10:30頃FMおたる「おたる案内人インサイドストーリー」

2/8(月)10:30頃FMおたる(76.3MHz)「おたる案内人インサイドストーリー」放送
  === 観光産業の裏側や体験談・今後の課題等をお伝えします ===
■再放送 同週金曜日21:15頃

今回の出演は、おたる案内人1級

       丸岡 弓子さん(絵本・児童文学研究センター)です。

 maruoka.JPG小樽に生まれ育った私にとって、「屋根のない博物館」と称されるすべてが日常でした。それらはあまりにも風景に溶け込み当然のような顔をしており、そして自分でも小樽のことは解っていると思っていました。しかし、本センターを訪れる道外のお客様・会員に「北防波堤をみたい」、「啄木や雨情の勤めていた小樽日報社はどこか」と問われれば、その場所も重要性も把握できない自分に愕然。おたる案内人の講座をうけ、小樽人として自分の基層ができたように思います。そうすると不思議なことに小樽の街がいとおしく思えるようになってきた昨今です。そして、大人が子どもに暮らしている町を生活の中で説明できたら、いいですね。

 << リスナープレゼント  teshima.JPG

  = 手島圭三郎作品 

    絵はがきセット2名様 >>

このページのトップへ

2010年1月28日

◆◆おたる案内人「交流会」を開催!!

 1月26日(火)18:30より 小樽洋菓子舗 ルタオ 2階において「おたる案内人交流会」を開催いたしました。
 当日は、あいにく吹雪の悪天候でしたが、山田大学校長(小樽市長)ほか関係者・おたる案内人60名を超える皆様が出席し、昨年3月に1級を取得したFMおたる村岡チーフアナウンサーを司会に迎え、大学校を支える関係者の紹介、第12回小樽雪あかりの路(2/5~2/11)のバックヤードツアーより貸出を開始する「おたる案内人ベスト」の製作発表、ルタオのチョコレート他があたる小樽観光スポットビンゴなど楽しく賑やかに行われ関係者と案内人の意見交換や案内人相互の親睦交流が深まりました。
 なお、交流会の模様は1月30日(土)9:25からのSTVおたるフラッシュニュースで放送されます。
 次回交流会は、本年7月開催を予定しております。

6-koryu.jpg

 また、「おたる案内人ベスト」貸出の内容については、近日中ホームページにて公開いたします。

このページのトップへ

2010年1月18日

1/25(月)10:30頃FMおたる「おたる案内人インサイドストーリー」

1/25(月)10:30頃FMおたる(76.3MHz)「おたる案内人インサイドストーリー」放送
  === 観光産業の裏側や体験談・今後の課題等をお伝えします ===
■再放送 同週金曜日21:15頃

今回の出演は、おたる案内人1級 会田 郁子さん(札幌市在住)です。

aida.JPG◎小樽には週1,2回遊びに来ています。おたる案内人受験のきっかけは、小樽商大へ通えることも一つの理由でした。北海道はあまり歴史がないので、小樽に来ると楽しいです。小樽の人は札幌の人とは違い独自の文化を持っています。毎回新発見があり良いところも悪いところも感じて帰るのがおもしろいと思っています。
おたる案内人になって良かったことは、私が1級を持っていることで話題になることです。このミスマッチが友人知人に話をしたり、実際に案内をしたりすることで楽しい時間を過ごせます。将来はフラダンスの教室を小樽で持ちたいと思っています。また、小樽に住んで、毎日温泉に入ってみたいとも思っています。

kappa2.JPG<<リスナープレゼント = おたる運がっぱストラップ1個1名様>>

このページのトップへ

2010年1月12日

おたる案内人の皆様へ環境道民会議「ウインターミーティング」のご案内

                                          平成22年1月12日

  おたる案内人各位

                                          小樽観光大学校


         << 環境道民会議「ウインターミーティング」のご案内について >>
 

 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 さて、環境道民会議では、環境への負荷の少ない環境重視型社会の形成をめざし「ウインターミーティング」を開催することとなりました。
 そして、「持続可能な地域づくりに向けた観光と環境の連携」をテーマに掲げ観光の学習をされている「おたる案内人」の皆様にも参加いただきたいとのことから小樽観光大学校事務局に対し案内がございました。
 つきましては、ご参加を希望されます方は、下記PDFファイルをプリントアウトの上、直接(FAX011-232-4970)申込下さいますようご案内申し上げます。

                     記

      日 時   平成22年2月1日(月)13:30~16:30

      場 所   かでる2・7  710会議室 (札幌市中央区北2条西7丁目)

      案内チラシ・申込書(PDF)はこちら

このページのトップへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65